ホーム
2021年1月16日(土)23時38分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
  2021年1月12日の日別アーカイブ

2021年1月12日(火曜日)

昨年の国会会期は194日間だったそうです

このところコロナと政府の迷走のような投稿が続いていて申し訳ないのですが、今日も同類の投稿となることをご容赦願います。

 

昨日、次の記事を読みました。

菅さんの迷走に「議会運営のプロ」吉川議員がぶつけた静かな怒り

 

私は立憲民主党の吉川沙織さんという方を知りませんでしたが、記事を読み、「こういう人もいたんだ」と少しホッとしたのです。

 

記事には1月7日に吉川議員が参院事務局に次のように質問したことが書かれていました。

昨年の臨時国会はいつ閉会したでしょうか

 

そしてその後に次が書かれていました。

国会は一見、昨年12月5日に臨時国会が閉会した後も、閉会中審査や特措法改正に向けた与野党協議、安倍さんの国会説明などで年末年始もなく、動いているように見えます。
しかし、実際には、1月18日に通常国会が召集されるまでは、国会でコロナ対策の予算や法律をつくることはできないということです。

 

記事は「GoTo」1兆円の執行権の是非についても触れ、その件に関して次が書かれていました。

1月18日に国会が始まると、まず第3次補正予算案が審議される予定ですが、この予算案は、コロナの収束を前提にした景気刺激策や、中長期で取り組む脱炭素化・デジタル化の支援策などに軸足がおかれてつくられたものです。
昨年の緊急事態宣言にあわせて実施した最大200万円を支給する「持続化給付金」と、最大600万円を支援する「家賃支援給付金」に関する予算はなく、いずれも現段階では、今月15日までで申請の受け付けが締め切られる予定です。

(中略)

特に議論になるのは、「Go To トラベル」を6月末まで延長する費用として計上された1兆311億円です。

 

「この期に及んでまだ「Go To トラベル」云々ですか」と言いたい気分になりました。

 

記事の末尾に次が書かれていましたが、緊急時を踏まえた対応を願いたいですし、政府はそうあるべきだと強く言いたいです。

トップの判断が迷走するなか、着実な感染防止策や生活・事業支援策を進めていくには、国民の代表である国会は、どこまで政府に予算執行の権限を渡すべきなのか。政府予算案の修正は異例ですが、この緊急時です。与野党を超えて真剣に検討すべき課題だと思います。

 


カレンダー
2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project