試験後記

試験後は「終わった~!」と気分が晴々するだろうと予想していたのですが、 昨日は疲労困憊の体調悪化でそれどころではなく、 仕事にミスが無いようにするだけで精一杯でした。      

試験に関しては初回なので先生方の出題傾向がつかめずに不安でしたが、 今回の体験が次回は活かせると思います。

試験が終わって一番に感じたことは、 体力が無いことは何事にも影響するということでした。      

仕事の合間の勉強も思うようにできず、閉店後は疲労のために勉強するのは無理、 早朝もたくさんの相談メールと対応し、それを終えるころには勉強に対する「気」が ほとんど無くなってしまっているという日々でした。

勉強が進まないストレスが免疫力を低下させてしまったのでしょう。

下顎の膿の再発はその影響だと思っています。

今回は服用している抗生剤の効き目が悪く、 効き目が悪いのは疲労がひどすぎるからなのかもしれませんが、 耐性ができた可能性もあるので、思い切って昨日の昼から服用を止めています。

その代わり、今まで続けていた灸に加えて、 私が一番困ったときにはこれという漢方薬十全大補湯の服用を始めました。

「十全大補湯」は発ガンしたときに大学の恩師に勧められ、 どんなことがあっても服用を続けていたからこそ、命が助かったと思っている処方です。

そのような思いの処方なので、最後の最後と思っていたのですが、 抗生剤を止めるにあたっては、これしかないと思い、服用し始めました。

灸は自分でできる部位のほうが続けられるので、合谷と足三里にしています。

病んでいる部位が陽明大腸経に当たると考えたために合谷で、 足三里は体力増強のためです。 経穴の知識に乏しい頭で考えたので、他にアドバイスをいただければうれしいです。 これで(灸と十全大補湯)で様子を見ようと思っています。

悪化したら手術しかないので、何とか効き目が出てほしいです。        

追記: いつもは教室に鎮座しているガイコツさんが、 試験中は教室の外に出されているのですが、 昨日は下のような格好をしていました(笑)。 どなたかのユーモアでしょうが、思わず写してしまいました:D

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

水島 より:

私も勉強に対する気が無くなっていますよ。なんかだるくて無気力なんです。疲労なんとかなると良いんですけどね。ストレス社会なんですかね。私の言ってることはもうよくわかりません。ガーン
ガイコツさんおもしろいですね!ストレッチでもしているのでしょう。

しんちゃん より:

水島さん、コメントをありがとうございます。
疲労は体にも思考力にも行動にも影響しますから、
疲れがひどい時には何もかもうまくいかないですね。
水島さんもお体ご自愛ください。

コメントをどうぞ