鼻血

昨日、鼻血が出ました

私は子供のころにも鼻血が出た記憶はありませんし、成人してからの鼻血の記憶が無いので、鼻水が出たと思って拭いた際に血だったのには驚きました。

店を開ける前で、あわてたため出始めの時間をチェックしなかったのですが、鼻血を抑えるために鼻をつまんでいた時間が長く感じました。

鼻をつまみながら、数日前から頭が鈍く痛んだこと?、目の使い過ぎ?、ストレス?など原因を探りましたが、原因は一つではないかもしれないと思い、怖々手を離すと血が垂れなくなっていたので、少し安静にしてかた店を開けました。

 

その後、鼻血の再発はありませんでしたが、血圧を測ってみると最大血圧が90以下で、最低血圧は60台でしたので血圧が原因ではなかったようです。

貧血の私が出血してしまったためか、脳貧血のような状態が続き、昨日は無理しないようにしていました。

 

気になって鼻血の止め方について検索してみたところ、私が行った鼻をつまむ方法は間違っていなかったようです。

鼻出血(鼻血)

ほとんどの鼻出血はキーゼルバッハ部位からの出血なので、座らせて臭い時のように強く鼻をつまみます。柔らかい軟骨の部分をつまみます。硬い骨の部分をつまんでも効果はありません。5~10分はしっかりと押さえましょう。

 

次のページには、鼻をつまむ部位について書かれています。

鼻血でつまむの、そこじゃない!鼻血の正しい止め方はコレ

 

鼻にティッシュを詰めたり、首の後ろを叩いたりするのは間違いで、一番正しいのは

下を向いて座った姿勢で5~10分間小鼻をつまむ

だそうです。

 

鼻血が出た際には、くれぐれも間違った対処をなさらないようお気をつけください

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ