第三水曜のWindowsアップデート

月例のWindowsアップデートのほとんどは第二水曜ですが、稀に第三水曜になることもあるようで、8月がそれに当たったため、昨日がリリース日(日本時間)でしたね。

今月のアップデートは第三水曜と認識していたため、先週の水曜は慌てることもなく、昨日の第三水曜の朝、気合を入れて作業に入りました

 

まず最新のWindows10(1803)から作業を始め、次の3台のWindows10(1803)と進み、このうち1台が先月同様再起動後にようこそ画面から真っ暗になるという現象が生じましたが、これも先月同様タスクマネージャーでWindowsアップデート関係が動いていないのを確認して強制終了し、その後電源を入れることで正常に起動したので、Windows10の4台は完了としました。

最新のWindows10とは、Windows7の機種が壊れた後に発注し、先月末に手元に届いた物です。したがって、今月分からUpdateするPCはWindows10(1803)が4台、Windows8.1が1台となっています。

 

残りのWindows8.1ですが、今月はこれに関して少しだけ手間取りました。

何に手間取ったかというと、更新確認が延々と終わらない状況になってしまったのです。

「まだまだ」と思いながら30分待ちましたが確認画面から動かなかったため、システム関係をクリーンアップ後に再起動、その後アップデート画面を開いたところ、9個のアップデートを確認することができました。

アップデートファイルの確認が取れてからはダウンロードもインストールも順調に進み、すべて完了しました。

これに関しては、最初にループにはまった原因がわからないのですが、とりあえずアップデートは完了したので、様子を見ることにしています。

 

アップデート完了後、以前から参考にさせていただいているサイトを開いたところ、今月は情報が掲載されていました。

2018年8月の Windows Update メモ (8/15更新)

 

上ページに

Windows 10 バージョン 1507 / 1511 / 1607 / 1703 / 1709 に配信された KB4023057 には注意事項が盛り沢山なので注意。

という記載があり、1803以外のWindows10に配信のあったKB4023057 に注意が必要のようですが、私の手持ちのWindows10はすべて1803のため大丈夫のようです。

 

上ページの情報は私には一番わかりやすいので、アップデート関係が更新されているとホッとしますが、管理人さんは次のように書いていらっしゃるため、期待せずに待つことにしたいと思います

以前のような更新頻度と更新スタイルは期待しないでください。時間に余裕のある時に限り作成・更新する、という感じです。

 

とりあえず手持ちPC5台のアップデートは完了とみなしたので、その後バックアップを取って昨日のアップデート作業は終了としました。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ