新元号公表日

一昨日、安倍総理が新元号の公表を4月1日と発表したことをご存じの方は多いと思います。

 

その公表日の4月1日について、昨日次の記事が目に入りました。

「4月1日」決定打はウィンドウズ更新 新元号公表日

 

WindowsUpdateが、新元号の公表日まで変えたのかとビックリです

安倍晋三首相が新元号の公表日を当初検討していた4月11日から土壇場で同月1日に前倒しした最大の要因は、大半の日本企業が導入している米マイクロソフト社の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の更新時期だった。

 

上記に次が続いていました。

新元号の公表日として、一時は暦で大安の4月3日も浮上した。だが、米マイクロソフト社は通常20日程度かけて全世界の技術者が修正作業を行うため、1日でも早い公表が望ましいとして、最終的に4月1日で決着した。

 

また、次が記されていました。

同社は毎月1回、第2水曜日に全世界統一でソフトの更新を行うが、4月は10日、5月は8日となる。政府は当初、4月10日に開かれる天皇陛下ご在位30年の「お祝いと感謝の集い」の翌11日に新元号の公表を検討していたが、11日ではソフト更新に向けた改修作業が次の5月8日まで行うことができず、同月1日の改元には間に合わない。

 

「恐るべしWindowsUpdate」と思った次第です

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ