2019年1月のWindowsアップデート

昨日は第二水曜でしたので、新年初めてのWindowsアップデートリリース日(日本時間)でしたね。

毎月同様の投稿で申し訳ないのですが、Windowsアップデートでは何度もトラブルにあっているためとご理解願います

 

昨日は、まず最初に一番新しい機種のWindows10(1809)から作業を始め、順番にWindows10の2台目、Windows10の3台目、Windows10の4台目、そしてWindows8.1のPCと進みました。

 

結果としては、昨日の作業は思いのほかスムースに進みました。

記憶に残る中では一番順調だったように思います

 

作業完了後、ネットで検索したところ、トラブル情報がありました。

2019年1月9日のWindowsUpdateによるトラブル/障害情報。

本日1月9日(水)のWindowsUpdate(Windows10)で更新プログラムを適用すると、サードパーティー製のアプリケーションで無線LAN(wifi)の接続ができなくなる不具合が発生しています。マイクロソフトもこの不具合を把握しており、1月中旬をめどに解消する予定とのこと。
Windows10の1809向け(KB4480116)、1803向け(KB4480966)、1709向け(KB4480978)。
それまでの対処法は該当の更新プログラムをアンインストールすることで解決します。

 

同様の情報は次のページにもありましたが、私の手持ちのPCではまだトラブルの把握ができていません。

とりあえずアップデート作業は完了として様子を見るつもりです。

2019年1月9日のWindowsUpdate後、Win10全バージョンでホットスポットの認証が上手くいかなくなる不具合

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ