続Windowsアップデート不具合情報

2日前にWindowsアップデートの投稿をしましたが、その時に記したwifi接続トラブル以外にも今月は多くの不具合が出ているようです。

2019年1月度、WindowsUpdateの不具合まとめ

 

中でも、Microsoft Excel 2010用更新プログラムKB4461627の次の不具合に遭遇した方は多いようです。

Microsoft Excel 2010用更新プログラムKB4461627を適用後、Excel 2010でファイルが開けなくなったり、ファイルを開いた瞬間クラッシュしたり、Excel 2010自体が起動しなくなるなど、動作異常を起こす不具合が発生しています。

 

上記に関してはKB4461627の配信が中止されましたが、すでにインストールしてしまった場合はアンインストールすることで不具合は改善するとのことです。

ちなみに、KB4461627は新元号に対応するためのパッチだそうです。

 

私の手持ちのPCでは1台のみExcel2010を使用していますが、アップデート作業をしたのがすでにKB446162が配信中止(1月3日配信、1月5日中止)後だったため、難を逃れたようです。

 

アップデートに関してはMicrosoftさんも公開前に検証しているのでしょうが、なぜこんなにも不具合が出るのでしょう。

私にとって第二水曜の不安が更に大きくなりました

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ