過ぎたるは(-_-;)

次の記事が目に留まりました。

「便秘にはとりあえず食物繊維を……」でいいの?

 

上記事は偶然に目に留まったもので、1年半近く前にアップされた記事ですが、皆さまへの情報として投稿することにしました。

 

記事の筆者は栄養士さんとのことで、日本で初めての便秘のガイドライン「慢性便秘症診療ガイドライン2017」で定義されている「便秘」は次のものだと書かれていました。

本来体外に排出すべき 糞便ふんべん を十分量かつ快適に排出できない状態

 

栄養士である筆者は、便秘の相談を受けると次のように説明するそうです。

まず確認するのが「食事全体の摂取量と水分量」です。もちろん「食物繊維の摂取量」も重要ですが、まずはしっかりと3度の食事が取れているかです。

 

便秘の改善には食物繊維が重要ということを多くの方が理解していらっしゃると思いますが、記事には次がありました。

毎年、春になるとメカブが腸に詰まってしまった高齢の患者さんが消化器内科に来るのよ。内視鏡で見てみると、腸の中にメカブがぎっしり。やっぱり、なんでも食べすぎてはだめね。

 

実は、上記が今の時期に当てはまる情報だと思ったためこの投稿をしたのです。

メカブはおいしいですものね。

それに、スルッと喉を通ってしまうので、私も気を付けなければと思いました。

 

何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ですね。

皆さまもお気を付けください

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ