幼児用の椅子

昨日、次の記事に目が留まりました。

動作分析のプロなので、姿勢良く座れるカスタムメイドの牛乳パック椅子を作った

 

ウチの孫は、1歳を過ぎたころから食事時にはハイチェアを使っています。

テーブルが取り外しができるタイプで、最初はそのテーブルを使っていましたが、もうすぐ3歳になる今は、ハイチェアのテーブルは外して、大人と一緒のテーブルで食事をしています。

 

足が乗る部分があるので、今はその部分を使って一人で座ったり降りたりできるようになりましたが、食事中に後ろ向きになったり遊んでしまったり、ふざけてずり落ちそうに座ったりするので、必ず大人が見ていないと危ないのです。

 

上記事の椅子は、確かに姿勢には良いですね。

ただ、高さが低いですから、食事をする場合は専用のテーブルが必要になるのではないでしょうか。

それが難点ですが、正しい姿勢が保てることと危なくないのが大きな魅力だと思いました。

 

私も製作にチャレンジしたくなりました。

ちなみに、牛乳パックは24枚必要とのことなので、資源ごみに出さずに取っておくことにします

牛乳パック椅子の作り方

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ