WordPress5.2.2

一昨日、このサイトとは別のサーバーで運営しているWordPressが5.2.2に自動更新され、自動更新された旨のメールが届きました。

 

それで、このブログを開いたのですが、以前、このサイトのみバックグラウンドでの自動更新が適応されないという投稿をした現象が続いていて、今回も自動更新されないだろうと察したため、手動で更新することにしました。

 

手動更新の作業に取り掛かる前、マイナーアップデートのためトラブルは無いだろうと思ったのですが、念のためにデーターベースの丸ごとバックアップとこのブログ単体でのバックアップの2種類を取りました。

 

いざ作業をしようとしたのですが、私がいくつか運営しているWordpressのうち未更新のサイトの状況を確認することにして、そのサイトを開くと自動的に更新され、トラブル無く表示されましたので、このサイトも問題は生じないだろうと思いながら更新のボタンをクリックしました。

 

すると、ファイルの展開の時点で動きが留まってしまったのです。

しばらく(正確には覚えていないのですが、たぶん3分位だと思います)待ちましたが画面は変わらず、別のサイトで同様の現象があった際に再読み込みで解消したことを思い出し、ページを再読み込みしてみました。

 

結果、ブログのページが表示されなくなってしまったのです

 

焦ってトップページに飛ぶと、トップページは正常に表示され、ブログ以外のページに問題はありませんでした。

しばらく待てば更新が完了して正常に表示されるかもしれないという淡い期待を持ちつつ待ちましたが、ダメでした

 

ここまで来て、再読み込みにより更新が中断されてデータベースに問題が生じてしまったのだろうと確信した私は、バックアップしてあったファイルから復元するしかないと判断しました。

 

まず、ブログ単体のsqlファイルをphpMyAdminからインポートしようとしたのですが、何度実行してもsqlファイルのアップロードが15%で止まってしまい、ブログの表示も完全に戻りませんでした。

 

ちなみに、私が利用しているサーバーのphpMyAdminでは1000Mまでのファイルがアップロード可能のはずなのですが、ブログ単体のsqlファイルは1000M以下にもかかわらずダメだったのです。

php.iniを確認したところmax_input_time = 600でしたので、私の知識では15%で止まってしまう原因かがわかりませんでした。

 

単体のsqlインポートがうまく行かなかったため、最終手段としてデータベースを丸ごとバックアップしたファイルによるリストアしかないと思ったのですが、この時点で私の心臓はバクバクしていました。

データベースごとリストアした結果、サイト全部がダメになってしまった事例も知っているため、リストアに関しては何度も実行しているにもかかわらず、毎回神経過敏になってしまうのです。

 

私は「躊躇せず前進しなければ解決しない」と自分を叱咤しました。

そして、思い切って全データベースの復元を試みました。

 

2分位待ち、サイトを表示させたところ、トップページは表示されたので、少しホッとしましたが、肝心のこのブログはどうかと思って開いてみると、曜日が英語表示になっていたり、変な箇所がいくつかありました。

 

この結果に、ホームページの復元自体は成功と自己判断したので、再度ブログの5.2.2への更新を試みました。

「更新」ボタンをクリックし、祈るような思いで画面を凝視していたところ、画面は止まらずファイルの展開も最後まで進み、無事に5.2.2の表示が出ました。

 

5.2.2に更新されたブログでは、曜日が英語になっていたのも、別の変だった箇所も直っていました。

 

正常に表示されて心臓のドキドキも治まりましたが、全データベースのリストアによるバグがどこかに出るかもしれないという思いが残っていたため、様子を見ることにしたのですが、昨日も特に不具合らしき現象は出ていないので、今日になってやっと安堵の気持ちになっています。

 

5.2.1から5.2.2というマイナーな更新でしたが、念のために2種類のバックアップを取っておいて本当に良かったです。

私は、「今後のアップデートの際にも忘れずにバックアップを取ろう」と自分に言い聞かせました

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ