暑さ指数

全国的に猛暑が続いていますね。

 

私のところへは、登録しているYahoo!Japan防災速報から連日のように熱中症情報のメールが届いています。

 

昨日も次のメールが届きました。

熱中症情報 暑さ指数 神奈川県横浜(8月8日 9時)
——————————–
【環境省発表】
8月8日 9時の暑さ指数

危険(★★★★) 暑さ指数31.2  運動は原則中止

熱中症の危険性が高まっています。
外出はなるべく避け、涼しい室内に移動してください。
運動は原則中止し、乳幼児や高齢の方は水分を補給しましょう。

【観測地点】
神奈川県横浜
※当情報は、設定した地域から最も近い観測地点の暑さ指数をお届けしております。

【今後の熱中症指数予測】
12時 危険(★★★★) 暑さ指数33  運動は原則中止
15時 危険(★★★★) 暑さ指数33 運動は原則中止
18時 警戒(★★☆☆) 暑さ指数27  積極的に休息
21時 警戒(★★☆☆) 暑さ指数27  積極的に休息
24時 警戒(★★☆☆) 暑さ指数26  積極的に休息

今後の情報に注意してください。

▼詳細情報はこちら
https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/14/4610/14104.html
<参考:熱中症危険度の目安>
・危険 (暑さ指数31~) 外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
・厳重警戒(暑さ指数28~) 外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
・警戒 (暑さ指数25~) 運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。

 

上メールに記された暑さ指数が気になってネット検索したところ、環境省熱中症予防情報のページに次の説明がありました。

暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です。

 

暑さ指数の高い日は

外出はなるべく避け、涼しい室内に移動してください。
運動は原則中止し、乳幼児や高齢の方は水分を補給しましょう。

とのことですから、皆さまもお気を付けください。

 

暑さ指数とはあまり関係ないのですが、昨日のウォーキング時、「今日も暑くなりそうだぁ」と思いながら見上げた空が↓です。

寝苦しくて身体も重かったのですが、太陽の反射でピンクやオレンジに輝く雲に、ほんの一時暑さを忘れて見とれました

2019/ 8/ 8 4:52

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ