大雨時、トイレの逆流対策

北九州は今週も雨の予報の日があるようですし、被災地の方々は不安な日々をお過ごしなのではないかと思います。

もうこれ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。

 

昨日、次の記事が目に留まりました。

大雨の時は「トイレの逆流対策」を忘れないで!ビニール袋に水を入れるだけ

 

記事に次がありました。

豪雨のときは、下水が逆流し、トイレや風呂場、洗濯機の排水口などから水が噴き出ることがある。

 

その対策として、次が記されていました。

国土交通省は「家庭で役立つ防災」でビニール袋に水を入れた「水のう」が有効と呼びかけている。

 

家庭で役立つ防災」は私は初めて目にしましたが、たくさんの情報が記されているので、心に留めておこうと思いました。

 

それにしても、近年起こり続けている異常気象には将来への大きな危惧を感じます。

仏で史上最高45℃、欧州が暑くなっている

 

「記録にない」という言葉が耳慣れてしまうほど異常ばかり起きるようになって、異常が異常ではなくなる日が来るのかという懸念が膨らんでいます。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ