増税対応その後

9月末には増税対応への不安を続けて投稿しまして、申し訳ございませんでした。

心配性の性分のためあれやこれやと考えてしまって、家族にもあきれられていました

 

ブログにはレジやヤマト運輸の伝票ソフトの対応についての不安を書きましたが、伝票ソフトは10月1日の最初に打ち出しからトラブル無く稼働しています。

 

もう一つのレジですが、実は10月1日の最初のお客さんの際に打ったレシートを確認したところ何と8%のままだったのです。

レシートを見て、声には出しませんでしたが「エ~~ッ」と私は心の中で叫びました

 

そのお客さんには事情を説明して10%のお代をいただきましたが、私は「対応できていないのか」と思い、少々パニック気味でした。

 

お客さんの後ろ姿を見ながら「何とかしなければ」と思い、深呼吸して心を落ち着かせるよう努めました。

そして、8%で打った金額の訂正をするために払い戻しを行うと、今度は10%で打ちだされたのです。

その後何回か試行してみたころ、10%と軽減税率8%が正常に打ち出されました。

 

ということで、最初の8%以外はレジも正常なレシートを出してくれています。

 

増税開始1日目は、ただただ疲れました

ご来店いただいた方々には申し訳なくて、「今日から消費税10%なので」と説明しました。

 

通販のほうも、9月中にご注文で10月になってからお振込みいただいた方々は、10%をご理解の上お振り込みくださっていますし、ご理解いただいていることに感謝の思いです。

 

増税前は不安と心配ばかりでしたが、今のところは皆さまのご理解によってトラブル無く経過しています

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ