視力低下

網膜裂孔のレーザー治療を受けてから、私は定期的に眼科の検診を受けています。

 

今は検診が6カ月置きとなり、昨日はその検診日でした。

 

検診では眼底検査がありますから、毎回、瞳孔を開く点眼をします。

点眼後はしばらく待って、瞳孔が開いてから診察となります。

 

昨日も同様でしたが、診察の際に「左目の視力が急激に低下しています」と言われました。

医師は「白内障の症状が進んでいるので、それも視力低下の一因と考えられます」と言い、「手術しますか?」と続けました。

 

私は心の中で、「先週から続いているPCトラブルのために目を酷使したのも視力低下につながったのではないか」と思いましたが、それは口に出さず、「今のところ日常生活に支障がないので、手術はまだ受けません」と返答しました。

 

それに対して医師が「それでは、次は3か月後に」と言ったので、私は「半年後ではないのですか?」と聞くと、「視力低下の様子を診るため、3か月後に来てください」と返答しました。

 

昨日はそれで終わりましたが、PCトラブルはまだ続いているため、しばらくは目を休ませることができなさそうです

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ