「レンタルなんもしない人」その後

以前、「レンタルなんもしない人」の投稿をしたことがありました。

 

当時のレンタル料はゼロ円ということでしたが、その後、有料化して1回1万円になったそうです。

「レンタルなんもしない人」が1回1万円の有料化 本人が語る“理由とお客の反応”

 

記事には、「なんもしない人」の森本祥司さん(36)がTV番組の『ザ・ノンフィクション』に出演したことで様々なバッシングがあり、それがきっかっけで次のツイートをしたことが書かれていました。

〈生活費や養育費をもっと家庭に入れろという声が多いので(もちろん今もある分は入れてますが)、利用料とることにします。すでに引き受けた依頼については大丈夫です。これから成立した依頼については1件につき1万円でお受けします。のちほどプロフィール修正し詳細追記します〉

 

1回1万円に有料化した結果、数分で済むような依頼は減ったそうですが、

有料化してから約1ヵ月。有料で受けた依頼の数は約60件。無料の時に引き受けた依頼と並行して、1日3~4件の依頼を毎日途切れることなくこなしている。

とのことです。

 

有料化しても次の展開は考えていなくて、

「いつまで続けるか、どんな形に変わっていくのか、はっきりと決めるのではなく、その時の気持ちに任せて動いていきたいですね」

と記事には書かれていました。

 

そもそも「レンタルなんもしない人」という生き方も私には理解しがたいですが、1万円に有料化されても「なんにもしない人」を必要とする人たちが減らないことも「人それぞれだなぁ」という思いがしました。

 

「気持に任せて動く」のも私にはできないことなので、それを実行している森本さんの今後も気になるところです。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ