乳幼児虐待捜査

次の記事は、祖母である私と孫たちの年齢も記事のケースと近いため、読みながら他人事とは思えませんでした。

「乳児虐待捜査」の“恐ろしさ“…気が付けば「無実の人」が有罪に 孫への“揺さぶり”疑われた祖母に『逆転無罪』

 

記事の冒頭がありました。

60代の小柄な女性、3年前に生後2カ月だった孫の女の子を死なせたとして実刑判決受け、10月にようやくその判決が「誤り」だったと証明されました。

 

私の場合も娘夫婦が近くに住んでいるため孫たちの世話をする機会が多く、世話をするときにはかなり神経を使います。

 

一度、上の孫が転んで顔と膝を擦りむいてしまったことがありました。

その際、手当後に義理の息子には謝りのメールを送りました。

 

幼児には突発的な事故も起きやすいですし、一歩間違えばとんでもない大きな出来事になってしまうのではないかと思えることもありましたから、記事は私にとって他人事ではありませんでした。

 

11月8日が上告期限だそうです。

無実が決定となることを祈りたいと思います。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ