大人の依存症

昨日、若者のゲーム依存の投稿をしましたが、偶然に目に入ったTV番組では、若者だけではなく大人のネット依存も増えていることを報じていました。

 

その番組に自らがネット依存者の過去を持ち、今はワンネスグループの施設長という人が登場していました。

 

私はワンネスグループという施設が気になってネット検索したところ、次がありました。

ONENESS GROUP

 

上記ページのタイトルには、次が添えられています。

依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す

 

上サイトの「ワンネスグループについて」のページには、2005年に薬物依存回復支援施設としてスタートしたこと、その後、アルコール、ギャンブル、ネットゲームなど様々な依存を抱えている人達の支援施設となったことが書かれていました。

 

「依存症」について、自分には無関係と思う方が多いのではないかと思います。

私は、誰もが絶対にならないとは言えないと考えています。

現代は、多くの人が一歩間違えば依存症になりうる世の中なのではないでしょうか。

 

上サイトの「依存症について」のページは、依存症とは無関係と思っていらっしゃる方々にもお読みいただきたいと思いました。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ