今年もお餅による事故が

以前にも同じタイトルの投稿をしましたが、今年も気になって検索したところ、懸念が的中して元旦から死亡事故が起きていました。

餅詰まらせ…80代男性死亡 年明け、都内の搬送は15人

 

記事の冒頭に次がありました。

東京都内で1日から2日にかけ、餅をのどに詰まらせて61~96歳の男女15人が病院に運ばれ、このうち80代の男性1人が死亡したことが2日、東京消防庁のまとめで分かった。

 

私も70に近いためわかるのですが、若いころより明らに飲み込みの柔軟性が低下してます。

以前なら全く問題なく呑み込めていたものが喉に引っかかってしまい、慌てて水を飲んだことが何回かありました。

 

事故が起きた方々には、「これくらい大丈夫」という油断があったのでしょうか。

 

お餅による窒息事故を防ぐポイントとして、上記事には次が書かれていました。

*食べやすい大きさに小さく切る
*急いで飲み込まずゆっくりと噛む
*乳幼児や高齢者が食事をする際には周囲の人が注意を払う

 

まだお餅を食べる機会があるかもしれませんから、高齢者や幼児がいらっしゃるご家庭ではくれぐれもお気をつけください。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ