便秘で網膜剥離

以前にも便秘に関する投稿をしたことがありますが、便秘でいきんだら網膜剥離になってしまったという恐ろしい情報が次の記事に書かれていました。

「トイレでいきんだら左目がブチッ。視野が」…様々な不調につながる「かくれ便秘」を軽く見ないで

 

上記事に次が記されていました。

便秘症とは「本来体外に排出すべき 糞ふん 便を十分量かつ快適に排出できない状態」である。2017年に便秘を診断して治療するためのガイドラインが出され、そう定義された。数値で示すのはなかなか難しい病気である。病気というイメージではないかもしれないが、食(体に入れる)と排便(体から出す)は、体を元気に維持するためにとても大切なことである。

 

少しくらい便が出なくてもあまり重要に思わない方が多いと思いますが、便秘は「本来体外に排出すべき 糞ふん 便を十分量かつ快適に排出できない状態」と定義されていて、トイレでいきんだら脳圧も眼圧も上昇してたいへんなことになる場合もあることをお忘れにならないでいただきたいと思います。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ