今、私たちができること

次の記事が目に留まりました。「また新型コロナ?」とお思いの方も中にはいらっしゃるかとは思いますが、私たち一人一人が自覚をもってすべきことをしなければ、日本もたいへんなことになってしまう可能性を指摘する専門家も多いですから、ぜひともお含め置きいただきたいと思います。

新型コロナのオーバーシュート(感染者の爆発的増加)を起こさないために我々にできることは?

 

上記事中の画像は多くのメディアで報道されましたので、目にされた方もいらっしゃると思います。

 

記事中の図には次の解説がありました。

新型コロナ患者の8割は誰にも感染させていません。
感染を広げているのは残り2割の患者であり、この2割の感染者が広げた環境は多くが「密閉密集密接」の3要素を持つ空間(3密空間と勝手に命名)であったことも分かっています。

 

記事は次の文面で終わっていましたが、私は下記を深く心に留め置きました。

日々大変な状況が続いていますが、みんなで協力してこの難局を乗り切っていきましょう。

 

まだまだ辛抱の日々が続くと想定されますので、皆様にもお含め置きいただければと思います。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ