マスク習慣で口呼吸増

次の記事を読み、気になって自分の場合を確認しました。

「マスクの下は口呼吸? 鼻呼吸?」 マスク習慣で口呼吸倍増 健康、美容に悪影響

 

記事には、熊本日日新聞で実施したアンケート結果が書かれていました。

アンケートは12~14日に実施し、主に県内在住の628人(男性247人、女性381人)から回答があった。
その結果、マスクをしていない時に口呼吸をしていると答えたのは12%だったのに対し、マスク下で口呼吸と答えた人は25%と倍増。男女別では女性が10%から25%と2・5倍に増加、男性も13%から23%になった。

 

記事に登場する医学博士の山川知美さんは、次のように述べています。

もともと夏にマスクをすることはなかったので、気温が上がると、息苦しさからさらに口呼吸が増える可能性がある。口呼吸が習慣化すれば、秋以降に風邪やインフルエンザにも感染しやすくなる。

 

私の場合、確認した際は鼻呼吸でしたが、ウォーキング時に気温が低いと鼻が詰まりやすくなり、その際は口呼吸になっていたため、気を付けなければと思いました。

 

皆様もご自身がどうかを確認なさるなど、マスク着用時に口呼吸にならないようお気を付けください。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ