マスクと熱中症

気温が上がるに連れマスク着用の鬱陶しさが気になっていたところ、次の記事が目に留まりました。

コロナ感染と熱中症、どちらも怖い…子どものマスク着用 どうすればいいの?

 

記事に次が書かれていました。

毎年、日本では、35万~40万人が熱中症で医療機関を受診します。みんながマスクを着用することで、この数字がどれほど変化するのか、現時点では分かりません。しかし、まったく影響がないと考えるのは、無理があるでしょう。

 

記事では主に子供のマスク着用について書かれていますが、私は暑さに対して鈍感な高齢者にも当てはまるように思いながら読みました。

 

記事の最後に次の文面がありますが、幼児の親御さんはもちろん、高齢者が身近にいらっしゃる方々にもお含みおきいたければと思います。

これからの季節、熱中症に気を付けるのは当然のことですが、同時にコロナからも身を守らなければいけない今年は、例年以上に気を使ってくださいね。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ