何事も「過ぎたるは・・・」ですね(-_-;)

次の記事が目に留まりました。

「持たない暮らし」の大誤算…新型コロナで直面した“ミニマリスト”の悲劇

 

実は、私は日常使うものは在庫を常備していないと不安な性分なので、ミニマリストとは程遠いのですが、上記事を読んで、新型コロナ騒動でトイレットペーパーがスーパーなどの売り場から消えた時も困らなかったことを思い出しました

 

ちなみに、「ミニマリスト」のことは記事に次のように書かれていました。

必要最小限の物だけを持つことで、かえって心が豊かになる…という考えのもとで生活している人たちのことです。

 

私がトイレットペーパーやティッシュペーパーなどを買い置きしていることを冷たい目で見ていた夫と娘は、コロナ騒動があってから何も言わなくなりました

 

記事に挙げられている事例は極端かもしれませんが、何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。

私も、トイレットペーパーは場所を取るので買い足しはほどほどにしています

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ