マスクと皮膚炎

私も皮膚炎を起こしましたので、次の記事は関心を持って読みました。

マスクで皮膚炎も「新しい生活様式」全てを受け入れるのは…

 

記事の筆者は皮膚科医だそうで、緊急事態宣言の後に帯状 疱ほう疹しん やじんましんなどの患者さんが増えたと述べていますが、私が皮膚炎で皮膚科クリニックを受診した際も待合室に座る椅子が無いほどの混雑でしたから、記事にもありましたが全国的に皮膚トラブルの患者さんが増えているようです。

 

私の皮膚炎も最初の原因はたぶん化粧下地だったのでしょうが、マスクで蒸れたことで悪化してしまったのではないかと自分では考察しています。

 

記事にもマスクの常用から皮膚炎を発症した事例がありましたが、マスク常用によって蒸れ以外に、暑いのにマスクをしなければならないストレスや例年とは違った日常によるストレスも相乗してしまうため、皮膚炎の悪化を引き起こしてしまうのではないかと察しています。

 

筆者は次のよう述べていますが、皆様も患者にならないようにお気を付けください。私も次が無いように気を付けます

誰もこんな時期にマスクなんてしたことないですし、する理由もありませんでした。これが「新しい生活様式」なのかなあと思うと同時に、今後は皮膚科を受診する患者さんも以前とは変わってくるのかもしれないですね。少し気をつけて診ていこうと思います。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ