更年期障害にも影響

新型コロナによる自粛生活は、思いもよらぬところにまでにも影響を及ぼしているようです。

石田ひかりも体に異変 コロナで更年期障害が強まる恐れ

 

上記事のタイトルが目に入った際、芸能関係の記事かと思ったため読まずにスルーしようとしたのですが、「更年期障害が強まる」という個所が気になって読み始めました。

 

読み進むと、ある程度は予想した内容でしたが、そうであっても「更年期障害にまで影響しているのか」という驚きも生じました。

 

記事に登場する医師が次のように述べたと記されていました。

「3月以降、私のクリニックにも石田さんのように『更年期障害かもしれない』と来院する50才前後の女性が増えています。また、40代以下でも『これまで順調だった生理が来なくなった』と月経不順を訴えるかたも少なくありませんでした。
新型コロナによる自粛生活で気づかぬうちにストレスを抱えている人が増えていますが、それが原因で、更年期障害の症状が強く出てしまう可能性があります」

 

更年期障害の緩和策として記事には次が書かれていましたが、他に漢方薬にも良い処方がありますので、該当年齢に当たる方々にはご自身に合った対策を見つけて乗り切っていただきたいと思います。

長く続く更年期障害の症状は、ホルモン剤での治療のほか、運動で和らげることができる。最適なのは、ウオーキングなど、体に負担をかけすぎずにリフレッシュできる運動だという。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ