IPアドレスと個人情報

掲示板の書き込みから個人が特定されたという記事などから、IPアドレスによって個人が特定されると思っていたのですが、実際はIPアドレスだけではなくアクセス時刻やログなどから接続元を割り出すことを知りました。

note執筆者のIPアドレスが漏洩 接続元IPアドレスが一致しても同一人物とは限らないが

 

記事には次がありました。

有名人がnoteに投稿したIPアドレスと、匿名掲示板に書き込んだIPアドレスが一致したからといって同一人物による書き込みとは限らないのです。IPアドレスの一致する書き込みを見つけたからといって、それを同一人物による書き込みではないかと騒ぎ立てることは、名誉毀損に当たる場合があるので気をつけましょう。

 

また、次のように書かれていました。

サイト上で誹謗中傷など不適切な書き込みが行われた場合、プロバイダー責任制限法の発信者情報開示請求の手続きを経て、投稿者を特定できる場合があります。このことからIPアドレスと投稿する時刻が分かれば、やはり個人を特定できるのではないかという疑念を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。ISPが発信者情報開示請求を受けた場合、ISP内で保存されているログと付き合わせて、当該時間帯に当該サイトに当該IPアドレスから接続している利用者を割り出します。

 

SNSの利用者が増えていますから、IPアドレスと個人情報との関係については気になる方が多いのではないかと察します。

次のページ等も参考になさっていただければと思います。

匿名で中傷しているアナタはこうやって特定される

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ