手洗いしすぎと強迫性障害

新型コロナウィルスの感染予防として、どのようなタイミングでの手洗いが適切かがわかる記事でした。

コロナが不安 手洗いしすぎる

 

私は外出から帰宅したらまず一番に手洗いをしていますが、記事には次が書かれていました。

エスカレーターの手すりなど不特定多数の人が触れる物に触った時などに洗えばいいんです。20~30秒ほどかけて丁寧に。

流水で手をぬらし、せっけんをつけ、手のひらをよくこすります。手の甲、指先、指の間、親指も入念に洗いましょう。手首も忘れないでくださいね。

新型コロナの場合、手洗いをしたら、アルコール消毒の必要はありません。どちらかで十分です。両方を連続で行うと、手荒れを引き起こす恐れがあります。

 

今はスーパーなどでは出入り口に必ずと言って良いほど、手の消毒スプレーが置かれていますね。

私も入店時と出店時にはそれらを利用していますが、それらがウィルスを不活性化するエタノール濃度になっているか信じられないため、帰宅後には必ず石鹸での手洗いをしています。

 

上記事では、新型コロナ等の感染症への不安から心の病に進んでしまう可能性も書かれていました。

〈1〉新型コロナの情報が気になり、ほかのことが手につかない
〈2〉1日に何回も長時間、手洗いや手指のアルコール消毒をして、生活に支障がある
〈3〉県外ナンバーの車を見ると強い不安や激しい怒り、憤りを感じる――。

〈1〉〈2〉〈3〉とも当てはまるなら、精神科の受診を検討してみてください。

 

上記の3つではなく一つでも当てはまる場合には、一人で悩まずに記事にも書かれていますが身近な方への相談をお勧めしたいと思います。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ