ドコモユーザー以外にも開放が誤算か?

昨日投稿した「ドコモ口座」を使った不正出金について、「ドコモユーザー以外にも開放が誤算」とタイトルされた記事が目に留まりました。

なぜ、ドコモ口座は「本人確認が不十分」だったのか 「ドコモユーザー以外にも開放」戦略の“誤算”

 

そして、不正出金については次の記事もありました。

被害者全員がドコモ口座持たず スマホ決済使わない人が標的

 

上記以外にも気になる記事がありました。

ドコモ不正利用、「氷山の一角」か 本人確認に後ろ向き

 

上記事には次が書かれていました。

懸念されるのは、他の決済サービスでも同様の事態が起きないかだ。ソフトバンク系の「PayPay(ペイペイ)」や「LINE Pay(ラインペイ)」、KDDI(au)の「auペイ」などの主要なスマホ決済は、口座開設や利用時の本人確認を厳格にしていると主張する。
ただ、スマホ決済の口座と銀行口座をひも付ける際に必要な本人確認は銀行に頼っている事業者が多いのが現実だ。ある業界関係者は「今回被害が確認された11銀行を使っている人は注意した方がいい」と話す。

 

「便利」と「セキュリティー」は、言わば相反関係ということですね。

更なる事件が起きないことを願うばかりです。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ