SMS認証も破られた

また不正引き出し関連の投稿となりますが、あまりにもゾッとした情報でしたので、皆様にもご紹介させていただきます。

ペイペイなどの被害 SMS認証も突破 所有者不明携帯電話悪用か

 

上記事の冒頭に次が書かれていました。

NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」やペイペイなどスマートフォン決済事業者を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題で、一部でSMS(ショートメッセージサービス)を使った本人確認が突破され、被害が発生していることが17日、分かった。ドコモ口座以外でも被害が確認された背景の一つとみられ、本人確認が十分でない携帯電話が使われた可能性がある。金融庁もSMS認証だけでは被害が抑止できないと判断、同日までに決済事業者に本人確認を強化するよう注意を呼びかけた。

 

また、次が書かれていました。

SMS認証はパスワードが書かれたショートメールを携帯電話に送り、入力を求める本人確認手段。関係者によると具体的な手口は不明だが、何らかの形で入手した、本人確認が不十分な携帯電話を用いたようだ。まず、不正に入手した銀行口座情報を基に口座の持ち主になりすまし、本人確認が不十分な携帯電話を用いて決済事業者の口座を開設。銀行口座にあった預金の送金先として、使用した可能性があるという。

 

前の投稿にも書きましたが、私は自分の口座が被害に遭っていることにまだ気づいていない方もいると思っています。

そして上記事からSMS認証も破られたと知り、被害はまだ拡大するのではないかという危惧を抱かずにはいられませんでした。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ