「EXIF」データ

「EXIF」データのことは以前から気になっていたので、関心を持って次の記事を読みました。

写真の撮影日時や位置情報が保存される「EXIF」データ。削除するには?

 

記事に次の説明がありました。

デジタルカメラやスマートフォンで写真を撮ると、画像ファイルに「EXIF」と呼ばれるデータが追加されます。
EXIFとは、「Exchangeable Image File Format」の略で、ここには写真の撮影日時や位置情報などが保存されています。

 

私が気になっていたのは「EXIF」データを完全に消去する方法でしたが、記事にはすでに私が知っていたプロパティから削除する方法しか書かれていませんでした。

 

記事にはその方法について、次の説明がされています。

1.保存した画像ファイルを右クリックする。
2.[プロパティ]を選択する。
3.[詳細]タブを選択する。
4.[プロパティや個人情報を削除]をクリックする。
5.[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]するか、コピーを作成せずにデータを削除するかを選択する。
6.削除したい情報にチェックをつけ、[OK]をクリックする。

 

疑い深い私は、簡単な方法であるプロパティからの削除だけでは復元も可能だろうと思っています

そのため、「EXIF」データのことを知ってからは景色などを写す際も人が写りこまないようにしました。

万が一ですが、写りこんだ人に迷惑がかかっては申し訳ないという思いがあるためです。

 

SMSに関してですが、「Facebookなど主なSNSサービスではアップロードされた写真については自動的にExif情報を削除」という情報がネット上にありました。

SNSに載せた写真のExif(イグジフ)位置情報で居場所バレ!? 削除する必要って本当にあるの!?

 

今は何が悪用されるかわからない時代ですから、皆様、くれぐれもお気を付けください。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ