ホーム
2019年8月23日(金)23時24分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...

2019年7月4日(木曜日)

お財布のこと

次の記事が目に留まりました。

良質な財布は「コバ」で見分けよ! “価格以上の価値”をつくるモノづくりの世界

 

私はしばらくお財布の購入をしていなくて、現在メインに使用中のお財布はもらいものなのですが、小銭入れが二つ折りの中にあって、使いにくいと感じていたため、使い勝手の良いお財布を購入しようかと思っていたところでした。

記事には次のように書かれていました。

「コバ」がしっかり磨かれているかどうか。それが財布の良し悪しを簡単に見分けるポイントだ。コバとは財布の縁のこと。そこが丁寧に磨かれていることが良い財布の条件なのだ。

 

そして、次のように書かれています。

お持ちの財布を取り出して見てもらいたい。たいていは表側の革を内側に折り返してミシンのステッチで留めているはずだ。それが“縁返し(へりかえし)”と呼ばれる一般的な仕上げ方法だ。国産の財布の場合は、折り返した角を“菊寄せ”と呼ばれる伝統技法を用いて、細かく丁寧に仕上げているものもある。

縁返しされた財布は、見た目も美しく、手間もあまりかからないためお値段もお手頃なものが多い。しかし耐久性という点から見ると、使い込むうちに縁が擦れて破れてしまうため長く使えないのが現実だ。

 

私の手持ちのお財布を確認したところ、すべて「縁返し」でした。

「縁返し」仕上げは、お値段も手ごろなんですね

 

「コバ」に俄然興味が湧いてきたのですが、上記事にリンクされているBROOKLYNのオンラインショップの画像を見ても、どれが「コバ」仕上げなのかがよくわかりませんでした。

実際に売り場に行ってみないと、細かい箇所は見分けられないのかもしれないですね。

記事にも次のように書かれていました

お店でお気に入りの財布が見つかったら、まずはコバを見て、実際に触ってほしい。切り目仕上げで丁寧に磨かれていたら、とりあえず合格だ。

 

2019年7月3日(水曜日)

メガネのこと

ひどい近眼の私にとって、メガネは必需品です。

そのためだと思いますが、次の記事が目に留まりました。

眼科医が考える「メガネの寿命」とは

 

私も若いころはコンタクトレンズを使用していましたが、40代後半頃から外す時に手間取るようになってしまい、使うのを止めてしまいました。

私が使用していたのはハードコンタクトレンズでしたから、年齢とともにドライアイになりがちになったためか、外そうとしてもピタッとくっついて外しにくくなってしまったのです。

 

実は、ソフトコンタクトレンズを一度だけ使ったことがあります。

それは、娘の結婚式でした。

一生残る記念写真のために、一念発起したのです

眼科を受診し、1ヶ月前から装着の練習をして、1日限りの使用でした。

 

メガネは私も度が合わなくなるたびに新調していますが、今までもレンズとフレームは一緒に買い替えていたので正解でした。

最後に新調したのは、5年以上前だと思います。

 

それまでは隣の時計屋さんがメガネも扱っていたため修理や買い替えも便利だったのですが、閉店してしまったので、新しくしたいと思いつつ、どこのメガネ屋さんに行くかを決めかねています。

ひどい近眼であっても年齢とともに老眼が進むため、そろそろ買い替え時なのですが、CMで見られるような大手ショップに行くか、それとも近隣のメガネ屋さんに行こうかと思案中です

 

2019年7月2日(火曜日)

昨日の不安解消

昨日、フィッシング詐欺に関わる投稿をしましたが、受信したメールに従ってIDとパスワードを変更したサイトが偽サイトかどうかの不安が解消できず、一つの確認方法を思いついたため、実行してみました。

 

それは、昨日登録したメルコIDを使ってバッファローに登録製品を問い合わせるという方法でした。

 

もし、受信したメールが偽サイトからであったら、本来のバッファローには昨日変更したIDは登録されていないはずだと思ったためです。

 

次のページから問い合わせました。

登録製品名/製造番号確認依頼フォーム

 

上ページのフォームに必要事項を入力し、内容を送信すると、数日待つようにというメッセージが出たため、「変更したIDはエラーではなかった」と思ったのですが、まだ不安解消には至りませんでした。

 

返信が来るまでに数日待つことになると思っていたのですが、昨日の夕方に返信が届きました。

そのメールには、私は以前に使っていたバッファロー製品の型番が書かれていました。

 

この返信が私の不安を解消してくれました。

私が昨日登録変更したサイトは偽サイトではなかったという確信を持てたためです

 

昨日のメールはフィッシング詐欺ではなかったわけですが、今回のことで、身に覚えのないサイトからのメールは詐欺と見破ることはできても、実際に登録しているサイト名が書かれたメールは信用して記載のURLをクリックしてしまった自分の認識の甘さを痛感しました。

 

そして、今後はもっと慎重にしなければと強く思いました。

 

2019年7月1日(月曜日)

フィッシング詐欺?

昨日、ルーター等を利用しているバッファローからメールが届きました。

 

バッファロー製品を使い始めたのは20年くらい前なので、ユーザー登録したことも忘れていましたが、メールには旧IDからメルコIDへの変更が必要で、その手順が書かれていました。

 

私はバッファローのユーザー登録をしていたことは確かなので、メールに記載された手順に従って手続きをしたのですが、変更手続き完了のメールが届いてから急に不安になってしまいました。

 

なぜ不安になったかと言いますと、完了お知らせメールには、バッファローの文字がなく末尾に会社名も記されていなかったためです。

 

以下がメールの全内容です。

メルコIDをご利用いただき、ありがとうございます。
旧ユーザーIDからメルコIDの変更手続きが完了しました。

メルコIDは、今後、メルコグループの各種サービスをご利用いただく上で、利用する事ができるパーソナルIDとなります。
大切に保管してください。

今後ともメルコIDをご利用くださいますようお願い申し上げます。
———————————————
▼このメールは、発信専用のアドレスで配信されています。
 ご返信いただいても受付できかねますので、 あらかじめご了承ください。

▼このメールの内容についてのお問い合わせは、
 下記リンク先をご参照ください。
 バッファローホームページ | FAQ
http://buffalo.jp/support_s/mel-line/qa.html

▼このメールにお心当たりのない方は、恐れいりますが、
このメールを削除してください。

 

上記のURLをクリックするとバッファローのページになるのですが、それでも不安は拭い去ることができず、送信メールアドレス(noreply-melcoid@melcoinc.co.jp)で検索したところ、メルコグループの中にバッファローがあることがわかりました。

 

ここまで来ても、まだ「もしかしたらフィッシング詐欺?」という不安が解消されず、何も考えずに手続きしてしまったことを反省しています。

 

メルコIDについては次のページにも説明されていましたので、私の場合はたぶんフィッシング詐欺ではないと思いますが、これからはもっと慎重にしなければと自分に言い聞かせました

メルコIDについて

 

皆さまもお気を付けください。

 

2019年6月30日(日曜日)

月曜日と脳梗塞

明日が月曜日ですが、昨日、月曜日に関する記事が目に留まりました。

つらい休み明け どうすれば?

 

休み明けの月曜日は憂鬱な気分になりやすく、ブルーマンデーと呼ばれることは多くの方がご存じの事と思いますが、記事には男性の自殺は月曜の朝が最も多いこと、ストレスにより血栓ができやすくなり脳梗塞が増えるという調査結果も記され、思っていた以上に身体に影響あることに驚きました。

憂鬱で気がめいる。ストレスがたまる。血の塊(血栓)ができやすくなり、血管が詰まる病気( 梗塞こうそく )が増える。脳卒中の発症率は月曜日が最も高く、週末へ向けて下がる傾向です。鳥取県が85年から17年間集めた、40歳以上の脳卒中患者(再発を除く)約1万3000人のデータを鳥取大学のチームが分析したら、40~59歳では、月曜日は最も発症率の低い日曜日の約1・4倍でした。

 

更に月曜の午前には血圧も上がり、心臓の負担も大きくなることも記されていました。

 

記事には月曜午前はスロースタートにすることが勧められていましたが、私自身も月曜の午前は気も急いて忙しい時間帯なので、今後は注意しようと思いました。

 

皆さまもご注意なさってください。

 


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project