ホーム
2019年6月26日(水)6時46分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

2006年6月13日(火曜日)

塩アル液ご報告

頭部にお使いの方からご報告をいただきました。

*****
続けてから1日目?4日目です。
普段は頭を中心にとても汗をかいています。
少し緊張しただけで額と頭に汗がだらだらでてやばかったです。
そして脂汗のせいか髪がめちゃくちゃ抜けて・・・。
私は甲状線の病気かもしれません。
手が震えて、汗がいっぱいでて、髪の毛が超抜けます

<1日目>手、額、脇、頭につけました。
翌朝いつも髪がびしょびしょなのにいつもより快適でしたよ。
効果が意外に早かったです。手がヒリヒリした感じでした。

<2日目>ケチしてつけたせいか頭は湿った感じがっ!
手はサラサラです。

<3日目>塾から帰って眠くてつけるの忘れました。

<4日目>多めにつけました。手の皮がちょっとだけむけました。
頭はつけてない部分に汗が少々でてました。

<感想>結構効果が早くてびっくりしました。
特に変わった症状はありません。

2006年6月12日(月曜日)

塩アル液ご報告

発汗レベルが3と考えられる方からメールでいただいたご報告です。
「塩アル液との出会いは今後の人生を左右するほどの影響があった」
という文面を読ませていただき、何度か販売を止めようと思った際に
思いとどまったことを感慨深く思い出しました。

*****
使用開始して1週間経ち、しっかり効果が出ました^^
使用を始めて5日目までは、気温が夏日だったこともあり
汗が出ましたが、それでも発汗量は随分減った状態でした。
6日目にお友達と京都に日帰り小旅行に行きましたが
最初ほんの少しだけ汗をかいただけで、ほとんど気になりませんでした。
その日の夜から塗布を休んでいますが翌日からは汗は止まっています。
私の場合、レベル3ぐらいだと思うのですが足の方が効き目が出るのが遅かったです。
手はわりとすぐに効果があり、汗が出ても使用前に比べると かなり少なかったです。
初日、2日目はラップと使い捨てのビニール手袋で密封療法をしたのですが
刺激がきつくてピリピリと痛痒くて辛かったので

3日目からは足は塗布後に靴下を履いて、手はそのままで就寝していました。
それでも、効果が出て現在に至っています。
このまま様子を見ながら、必要に応じて塩アル液を上手に使用しながら
汗で気負うことのない生活を送っていけたらなぁと思います。

この時期に、このような手足の状態でいられるなんて夢のようです。
私は夏場はレベル3でも冬場は逆に乾燥が激しくてひび割れをしてしまうほどなので
差が激しいのですが、冬場でも少し緊張する時には一気に汗が出て、
その後は緊張状態が治まるまでは止まらなくなります。
これからは、緊張することがあると前もってわかっている時などには、
前日は塗布をしておくなどして対処していこうと思っています。

塩アル液との出会いは今後の人生を左右するほどの影響があったと思います。
手足の汗がネックで控えていたことなどにも挑戦できそうで、
希望が湧いています!!
体質だから対処法がないと思い込んでいて、
ネット生活7年目になるのに これまで検索すらしなかったのですが
もっと早くに検索してみるべきでした^^;

私は遺伝性だし、効果があるのかな。。と不安でしたが
ここまで効果があるなんて、本当に驚いています。
それと世の中には、私のような人がこんなにもいらっしゃったのかと
驚いてもいます。
今まで私のように手足に汗をかく人には出会ったことがなかったし
かなり特殊なんだと思っていましたから。。
それ故、誰にも相談できなくて本当に辛かったです。
また何か発見がありましたら、報告させていただきますね!!
今後ともよろしくお願いします。

2006年6月11日(日曜日)

十全大補湯

十全大補湯は20年以上前になりますが、ガンを発症した際に 大学の恩師に勧められてその時初めて服用しました。

闘病中には口からの摂取ができないこともありましたが、 様々な対策を実行して、何らかの方法で必ず毎日摂取をしていました。

十全大補湯を服用していて感じたことは、 気力が高まるということです。 気血両虚に適する処方なので当たり前といえば当たり前なのですが、 それが実感できるというところに十全大補湯のすばらしさがあると思います。

この投稿の続きを読む »

2006年6月9日(金曜日)

神農さん

昨日の「医療概論」で神農さんの話題になりました。

TD先生が「神農はトリのような形相でしたよね」とおっしゃって私のほうをご覧になったので 私は思わず頷きました。

 しばらくして先生が「あ、さっきのは間違いでした。 トリは扁鵲でしたね。」 と訂正されたのですが、私は神農さんがトリと勘違いしてたわけが 帰宅してからわかったのです。

私の店には神農さんの像(伝説の人物です)の写真が飾っているのですが、 私は背が低いので、私がその写真画の前を通る時に目に入るのが 「足の部分」なんですね。

その部分がトリの足そっくりなんですよ。

この投稿の続きを読む »

2006年6月8日(木曜日)

試験後記

試験後は「終わった~!」と気分が晴々するだろうと予想していたのですが、 昨日は疲労困憊の体調悪化でそれどころではなく、 仕事にミスが無いようにするだけで精一杯でした。      

試験に関しては初回なので先生方の出題傾向がつかめずに不安でしたが、 今回の体験が次回は活かせると思います。

試験が終わって一番に感じたことは、 体力が無いことは何事にも影響するということでした。      

この投稿の続きを読む »


カレンダー
2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project