胃がんのステージ4とは

昨日多くのメディアで報じられましたので、バレー男子日本代表の藤井直伸さんが自身の胃がんを公表したことをご存じの方もいらっしゃると思います。

バレー男子日本代表・藤井直伸 胃がんステージ4公表への激励に感謝「エネルギーに満ち満ちております」 - スポニチ Sponichi Annex スポーツ
 胃がんのステージ4を公表した、バレーボール男子日本代表の藤井直伸(30=東レ)が28日、自身の公式インスタグラムを更新。SNSに寄せられた多くの激励への感謝をつづった。

私は記事を読み、藤井さんは目の不調で検査したところ胃がんのステージ4で、目の不調は胃がんが脳に転移したためということ、まだ30歳という年齢の藤井さんへの過酷な試練に、何とか打ち勝ってほしいと祈らずにはいられませんでした。

藤井さんは目の不調で検査したわけですが、初期の胃がんならまだしもステージ4になるまで胸やけやみぞおちの痛みや不快感などが無かったのかが気になってネット検索したところ、次のページから進行しても症状が出ない場合があることを知りました。

胃がんではどんな症状が出るの? ~多くは症状が乏しいが、胃の痛みや胸やけが生じることも~
胃がんとは胃の粘膜にできるがん(悪性腫瘍(あくせいしゅよう))で、ピロリ菌や喫煙が危険因子として知られています。心窩部痛(しんかぶつう)や胸やけなどの症状が見られることもありますが、多くの場合は無症状で経過します。罹患者数は年々減少傾...

上ページでは胃がんの多くは症状に乏しいとされていますが、代表的な症状がいくつか知られています。として次の症状を挙げていました。

胃のあるみぞおちの痛み(心窩部痛)や不快感・違和感、胸やけなどが現れることがあります。それに加え、吐き気や食欲不振などの消化器症状も現れることがあります。

上ページには「まとめ」として次が記されていましたが、早期発見にはならなかった藤井さんには、回復への気力を失わずに前進してほしいと願うばかりです。

胃がんは心窩部痛や胸やけ、貧血などの症状が見られることがありますが、無症状で進行することが多い病気です。自覚症状に乏しいので、早期発見のために定期検診を受けることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました