いろいろ

いろいろ

福岡、5歳児の熱中症事故

次の事故は多くのメディアで報じられましたので、ご存じの方もいらっしゃると思います。 私にも5歳の孫がおり、幼稚園バスを利用していることから他人事とは思えず、親御さんの心中を思うと心が痛むばかりです。 ...
いろいろ

ブドウが・・・

ご近所さんのブドウについて何度か投稿していますが、今朝通りかかった際の状態が↓でした。 すでに一粒が腐りかけているように見えたので鑑賞用である可能性が高いと察せられたのですが、このままだと少しずつ腐ってゆく経過を見る...
いろいろ

夏空→雨→晴

今朝、洗濯物を干しに屋上に出た際、「今日も暑くなりそうだな」と思いながら写したのが↓です。 ↑の空を写した時間から約3時間後、まさかの雨が降り出しました まだ洗濯物を屋上に干したままでしたので、慌てて取り込んだ...
いろいろ

心房細動の手術

実は、主人が心房細動の手術を受けました。 主人は10年前に狭心症の手術を受けてステントを入れているため、月1でK病院に通っているのですが、先月の受診日に心房細動の診断を受け、今月15日に受診した際に「8月19日に入院、20日手術、2...
いろいろ

新型コロナウィルス感染症情報

トップページのお知らせに「新型コロナウィルス関係」として次を載せましたので、皆様には参考にしていただければと思います。
いろいろ

鑑賞用?

5月末に次の投稿をしました。 上記投稿をした際、ブドウは熟したら収穫されると思っていたのですが今朝の状態が↓でした。 ↑は5月のころと比べると実が少しふっくらしたようには見えますが、通るたび...
いろいろ

鍼治療

入院していた婿が先週の土曜日に退院してきました。 当初21日間入院の予定が、10日以上遅れての退院でした。 顔面神経麻痺のほうは全く改善しないままの退院でしたが、これからは術後の経過も含めて定期的な通院になるようです。 ...
いろいろ

医師と患者の関係

次の記事を読み、帯津医師でさえ患者を壊れた機械のように思っていた時期があったことに驚きました。 記事には次のように書かれていました。 私が医師になったのは、1962年。一介の町医者になるつもりが、成り行きで...
いろいろ

今度はベル麻痺だと

先日、娘婿のラムゼイハント症候群のことを書きましたが、昨日婿から娘に連絡があり、耳鼻科医の検査でベル麻痺だと言われたとのことでした。 婿からラムゼイハント症候群という病名を聞いたのではなく、「帯状疱疹のウィルスが原因」という連絡があ...
いろいろ

イヤイヤ期真っ只中の2歳児

先日の投稿で娘婿の聴神経腫瘍のことを書きましたが、彼はまだ入院中のため、私が孫たちの世話を手伝っています。 孫たちは上が今月5歳になり、下の孫は2月に2歳になりましたが、世話をするに当たっては2歳児のイヤイヤに振り回されています ...
タイトルとURLをコピーしました