ニチニチソウ

今朝のウォーキング時、↓の花が目に留まりました。

ガードレールの根元と歩道の間のわずかにコンクリートが削れた場所に咲いていたので、どこかのお庭から種が飛んできたのかもしれません。

花の名前がわからなかったため、帰宅後に検索したところ、ニチニチソウの可能性が高いように思いました。

ニチニチソウ(ビンカ)の育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版
ニチニチソウ(ビンカ)の育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕鉢植えは、日当たりと風通しのよい場所に置きます。病気の原因となる泥はねを避けるために、一段高い場所や、すのこ、人工芝などを敷いた上に置くとよいでしょう。7月から8月は...

上ページに次が書かれていました。

鉢植えは、日当たりと風通しのよい場所に置きます。病気の原因となる泥はねを避けるために、一段高い場所や、すのこ、人工芝などを敷いた上に置くとよいでしょう。7月から8月は、西日を避けられる場所に置きます。庭植えでは、日当たりと風通し、水はけのよい場所に植えつけます。

↑の写真のニチニチソウは道端に咲いていますから、泥はねや西日もあるかもしれませんし、か弱そうに見えても過酷な自然環境の中で開花している姿を思い、連日の猛暑に閉口気味の私も元気をもらった気がしました

タイトルとURLをコピーしました