中間反抗期のようです

5歳と3歳の孫がいるのですが、下の孫はイヤイヤ期なので仕方がないと思いつつ、最近になって5歳の孫が反抗的になったことが気になっていました。

娘が幼児のころは、言うことを聞かないと「おしりペンペンしますよ!」等と言ったものですが、最近ではそのような行為は逆効果と言われているようです。

「お尻ペンペン」は子どものしつけに逆効果!お尻を叩くのがNGな理由
「お尻ペンペン」のしつけをいまだに続けている人は意外と多いもの。「軽く叩くのなら大丈夫」そんな思いが見え隠れしますが、本当にそうでしょうか? アメリカの叱り方の権威のインタビュー記事を交えて、お尻叩きで子供が何を学ぶかを解説していきます。

今朝も娘の家に手伝いに行った際、孫たちが私や娘の言うこと聞かずに難儀したので、帰宅後にネット検索したところ、次のページが目に留まりました。

5歳児の中間反抗期って何?言うこと聞かないのは理由があった?
5歳児は、身の回りのことがほとんど自分でできるようになり、手がかからなくなったなと感じることも増えてきます。しかし、言い出したら聞かなかったり、大人に対して...

上ページに5歳児の様子として次が挙げられていましたが、孫に当てはまる事ばかりです。

  • 口ごたえをする
  • 素直に言うことを聞かない
  • 癇癪を起す
  • 反抗的な態度を取る
  • 無視する

上記の様子などは成長している証拠だと理解はできるのですが、腹が立ったりイライラしてしまうことが多々あります。

ただ、私は祖母ですから親のような責任がないので、帰宅してしまえばイライラから解放されますが、子育て中の親御さんは反抗期のお子さんの世話で体調を崩さないよう、ご自身の体調管理にもお気を付けいただきたいと思います。

イヤイヤ期が終わったと思ったら次は中間反抗期、子育ては本当に大変ですね。

私も、イラッとしたら一呼吸置いて対応しようと思いました

タイトルとURLをコピーしました