謝ったその後(3)

今日、郵便局へ行こうとして店を出ました。 店を出て5mくらい歩いたときに思い出したことがあり、 ぐるっと後ろに引き返す格好になりました。

そのとき、私の後ろを走っていた自転車と接触し、 すぐに止まってくれたので怪我もしませんでしたが、 腱鞘炎を患っている親指が強く自転車のサドルにぶつかったのです。

一瞬、「アッ」と声が出ました。

以前、家の中で親指が物にぶつかり、火花が出るほど痛みが出た経験があるので、 「アッ」という声と痛みが一緒に出ると思ったのです。     

それが・・・ 痛みは全く出ませんでした。

今年の春と比べれば痛みは雲泥の差なのですが、 見た目では貼れて同じような状態で、 普通に使うのはまだ怖いですし、 どれくらい炎症が良くなっているかがわからなかったのです。

でも、今日の出来事で、以前とは状態が格段に違うことを確信しました。    

謝った成果でしょうか。 大黄が当たったのでしょうか。

大黄は少しずつ場所をずらして貼っていますが、 場所的に良いのかもわからないです・・・(>_<)

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ