腱鞘炎その後

腱鞘炎は、手を使わなければ全く痛まない程度に落ち着いていますが、こうしてキーボードを打つことによりまだ鈍い痛みが生じます。

昨日の投稿に記しましたように、今回はメールソフトの移行により手の負担が大きくなってしまったという原因が明らかなので、手の疲労が抜けるまでは完治は難しいのかもしれません。

以前なら、この程度で痛みが再発することはなく、筋力の低下などが年々加速しているのだろうと凹みましたが、メールソフトの移行後、一番大切なバックアップのため、その保存のファイル形式もemail形式、html形式、プレーンテキスト形式などの設定を何度も試行したこと、それを2台のPCに同じように設定したことなど、思い返してみるとクリックによる手の酷使は否めないようです

腱鞘炎の治療も、最初は患側を主に施術していたのですが、昨日辺りから健側も同じ経穴を選んで治療するようにしてからは、背中の凝りがずっと楽になり、身体には左右のバランスが大切なことを痛感しています。

 

↓は腱鞘炎とは全く関係ないのですが、今朝5時20分ごろの空です。

雲の間から見える青が冴えて、気持ちの良い空模様でした

sora45

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ