すっかり忘れていたWindows10の21H2

今日は第二水曜でしたので、早朝にWindowsUpdateの作業をしました。

手持ちのPCは特にトラブルもなくアップデートを終えたので、念の為に不具合情報を検索したところ、次のページが目に留まりました。

「Windows 10 November 2021」(バージョン 21H2)が完成 ~ISOイメージが公開/一般ユーザーへの展開は来月か
 米Microsoftは10月21日(現地時間)、Windows 10の次期機能リリース「Windows 10 November 2021」(バージョン 21H2)の公開準備が整ったと発表した。完成ビルドはBuild 19044.1288で、ISOイメージファイルとして同社のWebサイトで無償提供されている(Betaま...

上ページのタイトルが目に入った際、「あー、忘れてた!」と思ったのです

このところWindows11へのアップグレードに気を取られていたため、CPUの問題でアップグレードできない3台のWindows10の秋のアップグレードのことは頭からすっかり抜け落ちていました

記事には次のように書かれていましたので、早ければ今月中にリリースとなるようです。

米Microsoftは10月21日(現地時間)、Windows 10の次期機能リリース「Windows 10 November 2021」(バージョン 21H2)の公開準備が整ったと発表した。

それにしても、Windows11もWindows10もバージョンNo.が21H2なんですよね。

双方の位置付けに関して気になり、次の記事を読んだところ、Microsoftの開発の主体がWindows 11に移行し、今後もWindows 10に対して大きな機能追加はないということのようです。

Windows 10向け最新機能アップデート「21H2」で何が変わるのか? Windows 10の更新プログラムはどうなる?
Windows 11の提供が開始され、すっかり影の薄くなったWindows 10だが、2021年秋の機能更新プログラム「Windows 10 November 2021 Update(バージョン21H2)」の提供が開始される。November 2021 Updateでは、どのような機能が追加されるのか、その後の機能更新...

Windows11にアップグレードできないWindows10の機種については2025年までセキュリティーの更新があるとのことですが、アップグレードできない私の手持ち3台は購入から年数も経っているため、2025年になるまでに使えなく(壊れなくても動作が重くなったり)なるだろうと今は思っています

↓の画像はWindowsと全く関係ないので申し訳ないのですが、今朝、洗濯物を干しに屋上に出た際の空です。昨日の夕方、TVの天気予報中に気象予報士が「明日は絶好の洗濯日和です」と何度も言っていたため、たくさんの洗濯物を抱えて屋上へ出るドアを開けたところ、雲の多さにガッカリして写しました。

その後、午前10時前には青空になり、屋上に干した洗濯物もよく乾いて、「予報は当たっていた」と思ったのでした

タイトルとURLをコピーしました