筋トレとたんぱく質

次の記事を読みました。

筋肉の材料となるたんぱく質 どれくらい取ればいいの?…ダイエットして不足すると太りやすい体に | ヨミドクター(読売新聞)
  Q  コロナ太りを解消するため、筋トレを始めたよ。   ヨミドック  たんぱく質をしっかり取りたいですね。   Q  どうして?   ヨ  筋肉の材料になるのはたんぱく質だからです。炭水化物、脂質とともに、人間が生きるために必要な3大栄養素の一つです。内臓や皮膚、毛髪のもとにもなります。免疫機能や体力づくりなど、生...

次の投稿にも書きましたが、私もたんぱく質の摂取には気を配っているため、上記事は関心を持って読みました。

たんぱく質の摂取については、記事には次が書かれていました。

厚生労働省の食事摂取基準では、1日のたんぱく質の推奨量は、18歳以上の男性で60~65グラム、女性は50グラムです。ただし、筋トレに取り組んでいる人は、これでは不十分。体重1キロあたり1・6グラムが目安です。3度の食事で均等に取るのも大切で、1日60グラムなら20グラムずつになります。

私は筋トレをしていないのでたんぱく質摂取の推奨量は50gということになりますが、上投稿のリンク元によると65歳以上は体重1キロあたり1グラムが目安だそうです。

体重換算になると私の場合は50gより少なくなりますが、不足しないように50gを目安にしようと思っています。

筋トレ中の方やシニアの方はもちろんですが、記事にもありますように、ダイエット中のたんぱく質不足は基礎代謝の低下につながって痩せにくくなりますから、たんぱく質摂取量が不足しないようお気を付けください。

ダイエットで食事の量を減らし、たんぱく質が足りなくなると、筋肉量が減ります。すると基礎代謝が落ちて、かえって太りやすい体になってしまいます。

タイトルとURLをコピーしました