大寒

2週間前に次の投稿をしましたが、その小寒は一昨日までで、昨日1月20日から大寒の時期となりました。

そして、1年のうち最も寒さが厳しい大寒の時期は、今年は2月3日までだそうです。

大寒については、次の記事にわかりやすく説明されていました。

二十四節気の「大寒」とは 読み方や意味、2023年はいつ?
「大寒(だいかん)」とは、季節の変化を知る目安としてきた二十四節気の一つ。寒さがとても厳しくなる頃ですが、寒暖を繰り返し、次第に日が伸びて春の気配が近づいてきます。2023年の大寒はいつからいつまでなのでしょうか? 寒い季節ならではの習わしや、春に向けて縁起を担ぐ食べ物について解説します。

来週は、近年でも最も強い寒気が南下するという予報が出ています。

24日(火)から寒波 日本海側は積雪急増、太平洋側も積雪に
来週24日(火)頃からこの冬一番、近年でも最も強いレベルの寒気が南下するため、日本海側は短期間で積雪の急増、太平側でも雪の降る所が多くなる見込みです。交通障害や停電など雪による災害のおそれがあるため、早めの備えが欠かせません。

上ページに「最大限の寒さ対策を行って、体調を崩さないよう十分に注意をしてください。」と書かれていますように、皆様、凍結対策など備えにも、また体調管理にもくれぐれもお気を付けください。

タイトルとURLをコピーしました