メールソフトの移行

皆さんはメールソフトに何をお使いでしょうか。

私は、長いことWindowsメールを使用していました。

WindowsLiveメールやOffice Outlookを試したこともありましたが、私には使いづらかったのです。

Windowsメールが標準となっていないWindows7のパソコンを購入した際にも、何とか使えるようにWindowsメールを設定して使用し、Windows8にもWindowsメールが隠しファイルとして入っているのを確認したので、これからも使い続けるつもりでいました。

 

しかし、IEのセキュリティー問題が起きた際に、

「セキュリティーのアップデートが無い隠しファイルを起こして使用するのは危ないのではないか」

と思ったのです。

私はせっかちな性格なので、その後すぐにネット検索し、様々なメールソフトの評判を調べてみました。

その結果、Thunderbird の使用を決めたのです。

インストール後は、まず、Windowsメールからメールやアドレスをエクスポートし、Thunderbird にインポートしました。

メールのインポートやエクスポートには、ImportExportToolsを使用しました。

ImportExportToolsの使い方などは、こちらを参考にさせていただきました。

移行後は自分なりに使いやすいように設定を変更したり、慣れるまでに数日かかりましたが、慣れてみると使いやすいですし、Windowsメールよりも便利にできているので、思い切って乗り換えて良かったと思っています。

 

ただ、たくさんのメールのエクスポートインポートと、設定のカスタマイズに手を酷使してしまい、それが腱鞘炎の再発につながってしまったようです

腱鞘炎の痛みは自身の施術で改善しつつありますが、まだ完治していませんし、酷使が一番の原因となったことが明らかなので、しばらくは無理しないように気をつけなけえばと自分に言い聞かせています

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ