神奈川県のエリアメール

昨夜に出た津波警報・注意報には驚いた方が多いのではないでしょうか。

すでに就寝していた私は最初のエリアメールで目が覚めて、10~20分間隔に鳴る警報に眠れぬ夜を過ごしました。

東北の方たちは東日本大震災を思い出して不安な時を過ごしているだろうと思つつ、気になって何度も情報を確認していましたが、午後2時にすべての注意報が解除されたという報道に安堵しました。

その後、次の記事が目に留まり、神奈川県が出した通知が群を抜いて多かったことを知りました。

「うるさすぎて眠れない」神奈川県が緊急速報エリアメール夜中に十数回発信。通知オフ後の再有効化忘れずに(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース
地震や津波などの災害を通知してくれる緊急速報「エリアメール」を、神奈川県が15日夜から16日朝にかけて何度も送ってくるため「うるさすぎて眠れない」との不満の声がSNSで挙がっています。

記事では神奈川県の緊急速報数を問題視していますが、実は私もエリアメールをオフにしようかと思ったほどだったのです。

なぜなら、警報音の次にAIが文面を声を出して読み上げるのですが、その文面は毎回全く同じで、それが10~20分間隔に届きました。AIが読み上げるかどうかはスマホの機種によって異なるようで、Androidでも私の機種は読み上げ、主人の機種は警報音のみ、娘夫婦は2人ともiPhoneで警報音のみだったそうです。

記事には次のように書かれていましたが、神奈川県民として改善を切に願いたいと思いました。

今回の件で一番大きな3メートルの津波が予想された岩手県が40回なのに対し、なぜ神奈川県は600回なのか? 神奈川県の説明と今後の改善案が待たれます。

追記:上記をアップした後、次の報道がありました。

津波注意報で神奈川県 緊急速報メール、誤配信20回 | カナロコ by 神奈川新聞
南太平洋トンガ沖の海底火山噴火を受けて気象庁が発表した津波注意報を巡り、神奈川県は16日、県内の沿岸市町の住民らに緊急速報メールを何度も誤配信していたと発表した。該当地域のスマートフォンなどに自動的に知らせる仕組みの設定ミスが原因で、誤配…

(私のスマホでは、上記事の画像になっている文面が警報のたびにAIによって読み上げられたのです)

タイトルとURLをコピーしました