3万8139人

「11年前の今日の出来事を絶対に忘れない」という思いを新たにして、今日を過ごしています。

昨日も次の投稿をしましたが、今日はまだ避難生活を続けている方々が3万8139人という記事を読みました。

震災から11年、なお3万8139人が避難生活…復興拠点は避難指示解除へ : ニュース : 東日本大震災
2万2000人以上が犠牲になった東日本大震災から11日で11年となる。避難生活を送る人は福島の被災者を中心に、なお3万8139人に上る。福島県ではこの春、帰還困難区域の一部で避難指示が解除される予定だが、住民の帰還が進

上記事に、次が書かれていました。

復興庁などが昨年、帰還困難区域がある自治体で行った住民意向調査では「既に戻った」「戻りたい」は平均3割だった。

11年前の3月11日の出来事から、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症した方も多いと聞きます。

私は11年前の出来事の数年後、町内の防災訓練時に起震車の体験をしたことがありました。

その際、震度7の体験をしたのですが、私は固定された机にしがみついていることしかできず、その机が固定されていなかったとしたら、体の小さい私は飛ばされてしまうだろうと思えるほどの揺れだったのを今でも忘れることができません。

体験でさえ恐ろしい記憶として忘れられないのですから、実際のことであったらどれだけの恐怖かと思うと言葉が見つかりません。

今日はいろいろな思いを馳せながら、苦しんでいる方たちに光が訪れることを祈りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました