ジーンとした記事

2月1日に石原慎太郎さんが亡くなり、つい先日の3月8日には奥様の石原典子さんが亡くなったことをご存じの方も多いのではないでしょうか。

お二人の息子である石原良純さんがテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜午前6-8時)に出演しているのを知っていた私は、ご両親を続けて亡くされた良純さんが番組内で何らかのコメントをするだろうと思っていたのですが、私の視聴中にはコメントがなく、視聴していなかった時間帯にコメントされたことを次の記事から知りました。

石原良純 慎太郎さんの後を追うように…母・典子さん死去「それがうちの母の生き方っていうんですかね」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能
 タレントで気象予報士の石原良純(60)が12日、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜前6・00)に出演。3月8日に亡くなった母の石原典子さん(享年84)について語った。

私は記事を読みながら、良純さんの次の言葉にジーンとしてしまいました。

でもね、84歳って女性ではちょっと早いかもしれないけど、うちの母親って石原慎太郎夫人でもあるんだけど最大のファンであり、支援者であり、パートナーであったから。若くして結婚して、ずっと父のことを見てきて、ほっとけないっていうかね。お父さんに呼ばれてというより押しかけていったんだろうなって。お母さんに怒られちゃうかもしれないけど…追っていったんだろうなと思って

ジーンとした理由は、子供からそのように思われているご両親って最高だと思ったためです。

そして、良純さんの次の言葉には涙が出そうになりました。

本当に皆さんにはお世話になって、父そして母も良い人生を送ったと思います。本当に皆さんありがとうございました。

私は両親が亡くなった際、父の時も母の時も「良い人生を送ったと思います」と言えませんでした。

子供にそう言ってもらえるような人生の終わり方が私にはできるだろうか、と記事を読んで思いました。

タイトルとURLをコピーしました