腱鞘炎

腱鞘炎

腱鞘炎その後

腱鞘炎は、手を使わなければ全く痛まない程度に落ち着いていますが、こうしてキーボードを打つことによりまだ鈍い痛みが生じます。 昨日の投稿に記しましたように、今回はメールソフトの移行により手の負担が大きくなってしまったという原因が明らかなので、...
腱鞘炎

メールソフトの移行

皆さんはメールソフトに何をお使いでしょうか。 私は、長いことWindowsメールを使用していました。 WindowsLiveメールやOffice Outlookを試したこともありましたが、私には使いづらかったのです。 ...
腱鞘炎

痛みの再発と対処

私は鍼灸学校に入学する前、右手親指の腱鞘炎に悩まされていました。 痛みがひどい時にはお箸も持てないくらいで、日常生活には大きな支障となっていました。 入学前でしたから鍼灸の知識も乏しく、何軒かの鍼灸院にも行きました。 整...
腱鞘炎

謝ったその後(4)

腱鞘炎とバネ指は驚くほど痛みが楽になっています。 ただ、関節が太くなって固いのはそのままなので、 本当に良くなってきているのかがわかりません。 アドバイスをもらった先輩には様子を随時報告していて、 先日電話した際に「大黄より強い作用...
腱鞘炎

謝ったその後(3)

今日、郵便局へ行こうとして店を出ました。 店を出て5mくらい歩いたときに思い出したことがあり、 ぐるっと後ろに引き返す格好になりました。 そのとき、私の後ろを走っていた自転車と接触し、 すぐに止まってくれたので怪我もしませんでしたが...
腱鞘炎

謝ったその後(2)

以前とは明らかに違う状態になっています。 親指は使わないわけにいかないので、 できるだけ負担をかけないようにしていますが、 以前はそれでも痛みがありました。         謝った後は、うっかりして強い力を与えなければ痛みが出ないの...
腱鞘炎

謝ったその後(1)

以前の記事に書きましたように、 先輩の言葉を信じて謝りました。         自分の人差し指が親指に対して悪いことをしたので、 人差し指が親指に謝るわけなのですが、 どうやって謝るかもわからず、 仕方が無いので気持ち的に謝る方法を...
腱鞘炎

均衡

ゲド戦記を読むと、 すべての事象の均衡について考えさせられます。 今公開のジブリ映画では主題が「生と死」となっているようですが、 原作を読み通して、 原作者の意図は「均衡について考える」ことだと私は思っ...
腱鞘炎

腱鞘炎とエストロゲン

痛みの許容の後の腱鞘炎の状態ですが、 患部にできるだけ負担をかけないこと、鍼・灸治療と腕の筋肉運動などを 続けていますが、昨年秋より状態は悪いです。 何をするにも痛みが伴いますし、ハサミを使ったりドリンク剤の蓋を開けることが難儀です...
腱鞘炎

許容と共存

痛みの許容で許容のことを書きましたが、 以前のHPにも「許容と共存」の記事がありますので、 ここでそれを紹介します。 記事は1999年11月27日に書いたものです。 読売新聞の「こころ」と言うページに次のようなことが書...
タイトルとURLをコピーしました