モッコウバラ 

週末は気が緩んでしまうのか、今朝も雑務に時間がかかってしまい、いつもより遅くウォーキングに出たところ、周囲は明るくなっていました。

そのためか、いつもの薄暗い状況より目に付くものが多く、↓の花もその中の一つでした。

「バラの一種かな」と思いつつ写したものの定かではなかったので、帰宅後にネット検索したところ、モッコウバラの可能性が高いことがわかりました。

バラの花図鑑/「モッコウバラ」は、抜群の花つき、病虫害に強く、枝はしなやか、トゲがない!
他のバラに先駆けて4月下旬に咲くモッコウバラは、トゲがなく扱いやすいバラです。原種なので病虫害にも強くて育てや…

上ページに寄れば私が写したのはキモッコウバラで、

「キモッコウバラ」は漢字で「黄木香薔薇」と書きます。「香」の字が入っていますが、「キモッコウバラ」にはほとんど香りはありません。

とのことです。

次も書かれていました。

「キモッコウバラ」(ロサ・バンクシアエ・ルテア)は、秋篠宮家の長女・秋篠宮眞子様のお印の花です。

上記から、「お印の花ってどのように決まるのかしら」という疑問が生じたため検索したところ、下記のページが見つかりました。

皇室の「お印」、上皇さまは「榮」 新天皇陛下は?:朝日新聞デジタル
 皇室から国賓へ贈られるプレゼントには、天皇陛下や天皇家の「家紋」ともいえる「菊花紋章」があしらわれることがある。こうした菊花紋章とは別に、皇室の方々には、身の回りの品々を区別する目印として、幼少時か…

私の疑問は、上ページに次のように書かれていました。

お子さま誕生時には、そのご両親が、結婚時には夫婦お二人で相談して決めるケースが多いという。

ウォーキング時に写した花の名称もわかり、連なる疑問も解けてスッキリです

タイトルとURLをコピーしました