祖母が孫を

祖母に抱きかかえられた状態で2歳の男の子が死亡しているのが見つかった事件については、ご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

池で2歳男児死亡、祖母に抱かれたまま 兵庫県警が経緯捜査
22日午前9時過ぎ、兵庫県加東市黒谷の池の水辺で、近くに住む保育園の男児(2)が、祖母(50)に抱かれたまま意識を失っているのを、2人を捜していた兵庫県警加東署…

上記事件について、今朝、次の報道が出ていました。

2歳の孫を池に溺れさせ殺害した疑い 祖母を逮捕 兵庫 加東|NHK 関西のニュース
先月、兵庫県加東市の池の中で、2歳の男の子が50歳の祖母に抱きかかえられて死亡しているのが見つかった事件で、この祖母が孫を溺れさせたとして…

祖母逮捕の報道を読み、もしかしたらと感じてはいたものの、2歳の孫がいる私はショックと共に心が痛む思いを感じました。

以前、次の投稿をしたことがありましたが、2歳児の多くはイヤイヤ期真っ只中にあります。

上記事件の容疑者となった祖母は50歳と書かれていたので、ホルモンバランスが崩れやすい状況だったかもしれませんし、他の記事に容疑者が孫の世話がつらいとこぼしたこともあったと書かれていたことも思い出し、イヤイヤ期の幼児の世話をすることがどれほどたいへんかがわかる私は、亡くなった男児のことを思うと胸がつぶれそうになりつつも、容疑者の気持ちに寄り添いたいという思いも生じました。

もちろん、殺人は絶対に悪いことですが、祖母が容疑者という結果には複雑な思いを消すことができずにいます。

タイトルとURLをコピーしました