ノートンの有効期限延長

私はパソコンのセキュリティ対策として、ノートン製品を使用しています。

パソコンを使い始めたのが1998年なのですが、その当時から使っているため20年以上の利用歴があります。

他のセキュリティソフトを使わない理由は、ノートンが信頼に値するというよりもノートンに慣れてしまって別のソフトに切り替えるのが面倒というのが一番の理由です

ここ数年はノートン360の1年5台分を購入して使っていますが、毎年10月が有効期限の切れる時期に当たるため、今年は今日、有効期限延長の作業をしました。

有効期限は自動更新で延長もできるのですが、その場合の方が費用がかかるため(5台の場合は自動更新12980円、自動でなくプロダクトキーの新規購入で自分で作業すると7980円)、手間はかかりますが毎年自分で作業しています。

今日、ノートンストアからプロダクトキーを購入するためにログインしたところ、有効期限がまだ残っていてライセンスがあるから購入できないと表示されたので、サポートのチャットを利用して支払い、その後チャット担当者によって有効期限の1年延長と今年の有効期限まで残っていた日数もプラスしてもらいました。

ノートン公式サポート
すべてのノートン製品の無償サポートのページです。よくある問題の解決策のページ、ノートン コミュニティサポート、ライブサポートをご利用ください。

↓のように有効期限が残り405日となりました。

昨年までは有効期限が残っていても新しいプロダクトキーの購入ができたのですが、仕様が変わったようです。

とりあえず5台の有効期限が延長できたので、ホッとしました。自動にすれば手間がかからないのですが、5000円の違いは大きいです

タイトルとURLをコピーしました