wordpress5.8

このサイトをリニューアルしてから、あと数日で半年になります。

リニューアルについては↓の投稿に書きましたが、それまで基盤であったXOOPSの開設者の方々の撤退によりセキュリティー関係のアップデートが無くなり、phpのバージョンアップに伴っての変更に私の知識では対応できなくなったことがリニューアルの理由でした。

phpはバージョンによってサポート期限が定められ、それらは次のようになっています。

↑の情報は次のサイトからのもので2021/04/08 確認となっていますが、php公式サイトによると最新バージョンは8.0.9のようです。

PHPのリリース日とサポート期限 - Qiita
概要 公式サポート状況 PHP 7.2 以前のバージョンはセキュリティサポートも含め公式のサポート期間は既に終了している。 PHP 7.0 は2018年12月3日に公式のセキュリティサポートが終了し、その前の2018年...

実はホームペーリニューアルの際に移動できなかったデータを、まだセキュリティーサポート期限内であるphp7.4.16設定のもと、別の場所にXOOPSを設置して残しておいたのですが、それに組み込まれていたモジュールとしてのwordpressが5.8にアップデートされた時点からエラー表示が出てアクセスできなくなってしまいました。

対策として一旦バージョンダウンしてからプラグインを無効にするなどしてみたのですが、私の見立てではwordpressをXOOPS内に組み込むためのプラグインが原因のようなので、 とりあえずはバージョンダウンしたままアップデートを停止しています。

上記対策は医療の場面の対症療法ですから、どちらにしても php7.4.16 のセキュリティーサポートが切れる前にすべて削除するつもりでいます。

ちなみにリニューアル後のこのサイトは、php8.0.3で動いています。WordPressは今のところはphpのバージョンアップに対応してくれているので、しばらくは他のCMSを探さなくても大丈夫かなと思いつつ、他力本願ではなく自分でブログラムを直せるようにならなければという思いもあります。

ただ、その勉強は体力気力が伴わずに難儀しているのが現状です

タイトルとURLをコピーしました